文系私大留年の日々

関西女子大生の怠惰が故に留年したブログです。時折留年とは一切関係ないオタクの話をします。不定期更新。

2019年下半期にやりたいことリストを作ってみました

 

 

おはよう!就活も終わり、日々無気力に生きている私です!録画してる嵐の番組を繰り返し再生しながら一生ソシャゲしている毎日にそろそろやばいよな~と思っていたところ、良い記事を見つけました。

 

note.mu

 

これを作れば現状の無目的な日々からも抜け出せるのでは!?ということで突発的に作ってみました。本来であれば年始にこういうことしたいな、とは思いますが見つけた時にはもう上半期すぎていたし!しょうがないよね!

 

一応のルールが

・2019年にやりたいことを思いつくだけ書く
・いつでも追記、削除OK 

 ということらしいので、思うままに書きます!これ見て「やだ面白そう…!」と思いましたら是非わたくしを誘い合わせの上、なにとぞ…!

 

 #2019年やりたいことリスト

 

  1. 一乗寺のまだ食べてないラーメンを食べる
  2. ママチャリで宇治まで行く
  3. フィルムカメラを始める
  4. 離島に行く
  5. 台湾に行く
  6. 合宿で運転免許を取る
  7. 近所のいい感じのバーに挑戦する
  8. 新しいスニーカーを買う
  9. オンライン英会話を始める
  10. ジムに通って2㎏痩せる
  11. バー月読に行く
  12. ホホホ座浄土寺店に行く
  13. 嵐の番組の観覧に行く
  14. ファンレターを書く
  15. キャリーケースを買い替える
  16. 青春18きっぷを買って降りたことないところに行く
  17. グランピングをする
  18. 向井太一のライブに行く
  19. RIRIのライブに行く
  20. 香水を買う
  21. 比叡山延暦寺に行く
  22. 早朝の紅葉を見に行く
  23. 雪の積もった金閣寺を見に行く
  24. エヴァ』を見る
  25. ストレンジャー・シングス S2/S3』を見る
  26. 『さらざんまい』を見る
  27. 猫ラーメンを食べる
  28. 鴨川で黄昏る
  29. アベンジャーズ系を見る
  30. めちゃくちゃ高いコーヒー豆を買う
  31. ミルを買って朝に挽きたてのコーヒーを飲む
  32. 朝ごはんを作って食べる
  33. パティスリーエスのスイーツを食べる
  34. ティガレックスをひとりで倒す
  35. シャニマスでTrueエンドを見る
  36. 平皿を買う
  37. 出町ろろろに行く
  38. 西洋美術史』を読む
  39. 『現代詩人探偵』を読む
  40. 『熱帯』を読む
  41. キングダムの7巻~47巻を買う
  42. 映画館で映画を20本見る
  43. バッグを断捨離する
  44. 夜の京都を歩く
  45. 小銭貯金を続ける
  46. モロッカンオイルを買う
  47. ラグマットを捨てる
  48. ふわふわのかき氷を食べる
  49. 京都の海を見に行く
  50. ザ・女子の格好ではしゃぐ
  51. 前髪を作る
  52. 高野山に行く
  53. 10月3日の誕生日を自分でめちゃくちゃ祝う
  54. 森見登美彦先生に会う
  55. 狂言を見に行く
  56. 食べたことのない異国籍料理を食べる
  57. 純喫茶に行く
  58. ダイズピザのマカロニ&チーズを食べる
  59. 『忌錄』の考察をする
  60. タピオカを飲んでみる
  61. カルディでスパークリングワインを飲んではしゃぐ
  62. 健康診断を受ける
  63. 紙博に行く
  64. 寝台列車に乗る
  65. ミシマ社の本屋さんに行く
  66. toi booksに行く

 

明らかに半月じゃ無理な内容だけど今のところはこんなものでしょうか!楽しみです!なにからはじめようかな~!

 

ほなまた!

 

 

 

 

 

生存報告

 

 

4か月ぶりの記事更新とかマジ?

 

無事生きてます!就職活動とオタクにのめりこんでたらもう6月末とか月日の流れが速すぎる…

 

生存報告とともにご報告です!

就職活動終了しました!!

 

もう~~~二度とやるかって感じ!スーツ着るのだるいしES書くのめんどくさいしかばん痛いし説明会が朝早すぎて早起きすんの虚無だしまず第一に働きたくねえし!

ただ、留年私文の就活とかマジで詰んでるっしょ…という死ぬほどナイーブな気持ちで臨んだけど意外といけてメンタルをやられることもありませんでした!そこは本当に救いです、ありがとう御社!いや弊社!

 

これからも気が向いたらブログ書きますので、なにとぞよろしくお願いします!今のところ書くことねえな!ほな!

愛する新海誠監督へ捧げます 『秒速5センチメートル』編

 

 

やっほー。なにもない山奥(実家)からこのブログを書いています。マジで寒い…。

書いた本人もすっかり忘れていたんですけど以前こんな記事を書いたこと、覚えてますか?

 

ryuneniyaya.hatenadiary.jp

 

書こう、書かなきゃと思いつつ気づいたら年明けてるし2月も後半戦じゃん?!時間の感覚狂っちゃうなあ全く。今後は就活で忙しくする予定なのでタイトルを一部変更してます、もういくつも章立てして書けない。愛がノンストップになるので。また気が向いたときに番外編とか新たなる最終章とか洋画シリーズあるあるの『最終章が終わらない』方式でつらつらだらだらと書いていきます。そして友人各位および読者の皆様にあらかじめ弁明しておくとまた留年ブログじゃないです!書くことないし留年生が1年中留年のことだけ考えてると思うなよ!そんなちゃんとしてるやつは留年しねえんだよ!シャラップ!

 

言い訳はこのぐらいにしてつらつら書こうかな!ネタバレのオンパレードかつ見ていないとさっぱりわからない内容になりますのでご了承ください。

また全て個人の感想になりますので、違う!そんなんじゃない!というご意見も胸にしまっておきましょうね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

秒速5センチメートル

https://www.cwfilms.jp/5cm/

2007年制作 新海誠監督作品 配給:コミックス・ウェーブ 1時間2分

アニメーション作品3作目となる今作品は、私が最も愛する作品です。ラブしかない。短編集3話の連作構成となっていて非常に見やすい。

ふわっとしたあらすじの下に私の重苦しい感想がつらつら書かれております。時系列?ブツ切りで読みづらい?読みにくい?知らん!という大変不親切な設計です。

 

第1章 「桜花抄(おうかしょう)」

「桜の落ちるスピード。秒速5センチメートル

「ねえ、まるで雪みたいじゃない?」

幼いころから転校を繰り返す少年遠野貴樹は、東京の小学校で同じく転校を繰り返す篠原明里と出会う。彼らは精神的にどこか似通っていてすぐに仲良くなるも、中学校入学時に明里は栃木へ引っ越すことが決まりまた離れ離れになる。別々の中学校に入学した後も文通で交流を続けていたがしばらくして貴樹の鹿児島への転校が決まった。貴樹の転校前に明里に会うことを決め明里の住む町である岩舟に向かうが、雪の影響で電車は遅延を重ねる。大きな不安に押しつぶされそうなとき、明里に書いた手紙が風に乗って飛ばされる。…

 

転勤族だと幼少期から転校を余儀なくされて友人関係とかも難しいですよね。コミュニティーなんてとっくに形成されているだろうし。貴樹と明里の2人にとって、こんなに信頼できる同世代の友人に出会えたことは奇跡に近しいものであり「運命」だと思うのはたやすいのではないでしょうか。

「恋」や「愛」を語る前にこの2人は雪が舞う桜の木の下で完結している、というのが大きなポイントです。お互いに渡せなかった手紙、「貴樹くんはきっと大丈夫」という明里の言葉、「あのキスの前と後では世界が変わった」と話す貴樹、中学生には遠すぎる距離…きっとお互いに「この綺麗な関係のまま宝箱にしまっておきたい」という気持ちが強いのではないかという想いがひしひしと伝わってきます。しんしんと降る雪の静かなさみしさと重なってとてつもなく終わりを予感させるところがとても好きです。

 

第2章 「コスモナウト」

「私が遠野くんに望むことはきっと叶わない。それでも…それでも私は遠野くんのことをきっと明日も明後日もその先もやっぱりどうしようもなく好きなんだと思う

鹿児島の種子島に住む高校3年生の少女澄田花苗は転校してきた遠野貴樹に想いを寄せている。なかなか気持ちを言い出すこともできず、幼少期から取り組むサーフィンも絶賛スランプ中で進路希望は空白のまま。放課後は弓道部に取り組む貴樹を待ち伏せして、待ち伏せしてることを悟られないよう偶然を装って、なんて甘酸っぱい高校生の片思いな日々を過ごす…。

 

冒頭の貴樹の夢のシーンがマジでシンメトリーで光が広がって非常に美しいので必見です。あとみんなミニバイ?カブ?で通学してるってのがすごい。私には無かった文化圏なんですがあれって免許とかいるのかな。いいなあ乗りたい。

進路希望調査票を紙飛行機にして飛ばす、っていうエモエモなことできるのは学生の特権ですよね。やりたいとおもっているうちに気づいたらできなくなってたことって結構あります。恥も外聞も捨て去って人生を謳歌したいものです。

貴樹を待ち伏せしてるときの前髪をちょいちょいって直す花苗がかわいい。恋する女子高生の夢が詰まっています。貴樹くんはずっと遠くを見ている、というか目の前にいる花苗には目もくれず美化された思い出を振り返りもう見えない記憶の中の少女を探し続けている。周りの男子と比べるとそら大人っぽく見えますよね、好きにもなりますよ。無駄に優しいし期待もするよね。貴樹の中で初めて花苗を見たときって、ロケット運搬されてるの見て「時速5kmなんだって」って花苗が言ったときだけなのではなかろうか。なんて残酷…。

 

 

第3章 「秒速5センチメートル

「ただ、生活をしているだけで哀しみはそこここに積もる」

東京に暮らす遠野貴樹。結婚が決まり栃木から東京に向かう篠原明里。彼らは別の道を歩む。その最中ふと、昔の記憶が蘇る…。

 

周りの女性から「遠野くんはずっと遠くを見ている」と評価され続ける貴樹どうなんですか?前に進みたい、という焦りももちろんあると思うんですけどそろそろ君を支えたいと思う現実の女たちにも目を向けなさいよ、幻想の明里に想いを馳せるんじゃなくて!と思うんですけどこれはねえ、難しいよね。「1000回もメールのやり取りをして、たぶん心の距離は1センチくらいしか近づけませんでした」という名セリフを残した彼女、水野さんの心境は小説版にありますので読んでみてくださいね!

主題歌である山崎まさよしの「One more time,One more chance」が素晴らしいんですよ。この作品のためにある曲なのでは!?と錯覚してしまう。最後のシーンで明里らしき人が振り返りざま電車に阻まれて見えなくなる、というのが最初のシーン「ねえ!また一緒に桜、見れるといいね!」という小学生の明里のシーンと重なるところも素晴らしい。あの頃はその笑顔を見れたのに今はもう見れないんです。本当に明里だったのか?という真実はこの際どうでもいい。最後の貴樹の笑顔を見た瞬間、ようやく明里の面影を探すことをやめたのかなと感じさせます。

 

 

youtu.be

 

うわ~~~長いな!これ全部読めたら本当にすごいと思う。ネタバレガンガンではあるけど、この記事を読んだあとにもう1度「秒速」を見返してくれたり思いを馳せてくれたりしたらオタク冥利に尽きます。見たことない人も是非、是非!見てほしい…。よろしくたのんます…。

ほな!

 

 

星野源5大ドームライブツアー「POP VIRUS」が最高でした

 

 

という話です。私のブログ毎回タイトルで言いたいこと終わるなあ‥。

 

いや~~行ってきました「POP VIRUS」!超楽しかった~~~!!

www.hoshinogen.com

ドームって広いんだねえ~~!!!!!!

4万人入ってたらしいよ!4万人が星野源にメロメロな空間って書いてみると狂気を感じますがマジでそうでした。罪な男だな…源…

 

来週には名古屋もあり、まだまだ続きますのでネタバレなしで!この興奮を忘れないうちに書いていきたいと思います!根の深いオタクであるが故にかなり重めな愛を抱えておりますので読む際にはお気をつけください!

 

youtu.be

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ライブに行く前の電車の中、アルバム「POP VIRUS」の発売時のインタビューで彼が語っていた言葉やオールナイトニッポンでの言葉が頭をぐるぐる回っていました。

 

「(中略)去年は非常に辛い1年だったんです。たくさんの方に曲を聴いていただいたり自分のことを知っていただいたりした反面、明るく楽しい音楽を届ける、普段からニコニコしている星野源というイメージがどんどん一人歩きしていて、自分というものと乖離していく。メディアでは創作を真実として語られ、そこでもまた誤解が生まれる。自分ではない自分が世の中に増殖していって、僕自身が蝕まれて病んでいくような感覚があったんです」 ダ・ヴィンチ No.296 2018年12月号

  

星野源さんの楽曲の魅力はすごく明るい曲調と寂しく文学性に富んだ歌詞だなと感じてはいましたが、いかんせん入り口が「SUN」とか「恋」のPOPな曲であればあるほど曲の明るいイメージが広がり本人との乖離が進んでしまったのかと気付かされたような。自分じゃない自分が世間に浸透していくのって本当にしんどいんだろうなと。星野源の波及力というか、隣の人のことさえ分からないのにメディアの信ぴょう性のないニュースを信じ切ってしまう人とか、なんかもうやるせない。いろいろいろいろ考えては立ち止まり、ぐちゃぐちゃしていました。

 

また、2019年1月末に嵐の活動休止発表を受けてから個人的にも本当に心に大きく穴が空いてしまったように感じていて、ふとした瞬間に涙がこぼれるような、精神的に非常にショックを受けていたんです。

嵐と同じく国民的に広まっている彼にとっても、プライバシーはほぼ無いに等しく、創作活動以外に受ける必要のないはずだったずっと大きなストレスを感じているのではないか、もしファンの次回作に対する期待が重荷となって好きなことを好きにできなくさせているのであればどうすればいいのか、もうとてつもないネガティブが頭を駆け巡っていました。

常に大きく息を吸って吐いて、美味しいものをたくさん食べて、友達や信頼できる人と楽しい時間を過ごして、1日8時間ぐっすり寝る生活を送ってほしいという気持ちで応援しているため、もし人間らしく過ごせていないのであればその事実こそが最もつらいことだと思う。でもやっぱり捉えられて離れられないので一生、ずっと彼の音楽を聴いていたいというわがままな思いもやっぱりあって…。

 

このような激重感情を抱えながらライブに向かいました。きっと心の底から楽しめない、心のどこかに「応援することで源の人生を狭めてごめん」という後悔の念に苛まれてしまうんだろうな、と。

会場の広さに驚いて、大きなステージと大勢の人々で埋め尽くされた会場を見ながら開演を待ちました。

照明が落ち、源が登場した瞬間に号泣。頭の片隅で「こういうオタクいるよな」と思いながらも涙が止まらず。「あ~~生きてる…良かった…」「ごめん…」いろいろな感情がごちゃ交ぜでもうなぜ泣いているのかわかりませんがとにかく泣けた。

 

でも気づいたら笑えていました。久しぶりに腹の底から笑えました。

私を生かすも殺すも、推しなんだなと改めて思い知りました。ここまで依存しているとは…。

なによりも源がめちゃくちゃ楽しそうなのが本当にうれしかった!奇跡的に何回かライブに行けているけど毎回楽しさが上書き更新されていく。星野源のライブでは体が楽器になるので手拍子こそがライブを楽しむ最大の肝なんですけど、「音楽にのせて体を動かす」のってすごい気持ちいいんですよ~~!!気付いたら勝手に動いてるの!運動不足が祟ってライブ後は毎回筋肉痛ですけどそれすら愛おしい。

銀テープがパーン!ってなってる瞬間ももちろん最高なんですけど、星野源さんの弾き語りのコーナーがまじで好きですね。スポットライトのもとで息を吐く音、ギターの「キュルッ」って音を4万人が固唾を飲んで見守るあの瞬間、忘れられない。あの瞬間だけは私と星野源の2人だけで世界は構成されています。

あと会場全員が「いまめちゃくちゃ楽しい!」って思ってるのが伝わるライブです。人徳なんだろうなぁ。ずっとずっと好きだなあ、と思いながらまた泣きました。

 

f:id:chouzekkocho:20190208040620j:plain

 

どうだ!重たくて湿度の高いブログだろ!!笑

本当にたのしかったです!!健やかに生きてね、源さん!

 

 

3か月ぶりの雑記

 

 

 

やばい書かなすぎた・・・!生存報告です!非常に楽しく生きてます!

 

ここ最近は就活したり学期末試験やらレポートやらに追われていたりとなにかと忙しく過ごしてました。書きたいことが結構たまってて「なにから書こうかな~~!まあとりあえず後でね!時間かかりそうだし!」とひたすら後回しにしてたらいつの間にやら年が明けてた・・・あけおめ・・・

 

もうとりあえず今はテストを終了させてなんとか一息ついているところです。今回で取れる単位諸々合わせて計算したら、来年は卒論8単位入れて19必要かなってところです・・・ようやくここまで来た・・・!まだ1年次の必修あるけど

 

もう考えない!早くマンガ読みたい!本も買ってばっかりでめっちゃ積んでる!つらい!映画も見たいのたくさんあるし来週末は源のライブだし!イエーイ!

 

やりたいこととやらなあかんことは山ほどあるのですがとりあえず今はだらだらしたい。ブログ書いといてあれなんですけど「気分がノらないと書けない」めんどくさいタイプなのでまた書きたくなった時にぽちぽち記録していこうと思います!就活始まったら底辺私文留年がいかにつらいかも書けるしね・・・あ~~~~~やりたくねえ~~~~~~

 

非常に取り留めのない感じですがとりあえずこの辺で!友人各位に尻を叩かれまくっているので早いうちにちゃんとしたなにかを作り出せるように頑張ります!ほな

 

 

日記 2018/10/23

 

 

こんばんは~~~!!!!星野源で~~~~す!!!

f:id:chouzekkocho:20181023170446j:plain

マジでいい写真だなありがとうrockin'on.comさん・・・マジ感謝・・

https://rockinon.com/news/detail/155337

 

今日はいいことがとてもとてもあったのとやべーのが1つあるのでまとめてブログを書きます。このセリフが言いたくて書きました。

いい知らせと悪い知らせがある、どちらから聞きたい?

わ~初めて言った恥ずかしい・・読者の意見に関わらずいい知らせからお知らせするぜ!

 

いい知らせ

①12/19星野源5thアルバム「POP VIRUS」発売決定、2019年5大ドームツアー決定!

ヤッターーーーーーーーーーーーーーーー―――!!!!!!!!!!!!!!!!

ほんとうにうれしい・・・待ってたんだよ私は・・!!!アルバム発売!!!5大ドームツアー!!!!ありがとうマジ、世界のありとあらゆる神に感謝して生きていきます・・・アルバムの絵柄めちゃくちゃドキドキしますね、なんで心臓がモチーフなのかな・・あと宣材写真がマジでイメージチェンジ半端じゃなくない?最初サチモスかと思っちゃった、スタイリッシュが過ぎるでしょ!どんな源も愛せてしまうなほんとに

アルバム発売の2日前に幕張で星野源×Mark Ronsonのライブあるのもやばい、なにかやってくれるのではないかと期待してしまうな・・あ、もちろん行きます1人で

とりあえず特典のクリアファイルの絵柄が出たら秒で予約する~~!ほんっとに楽しみです!

www.hoshinogen.com

 夢じゃないかと思って何回か見たけど本当みたい・・すごい・・・サチモス・・・

 

②12/12 King&Prince First Concert Tour DVD&Blu-ray 発売決定!

ヤッターーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

展開早いうれしい~~!!しかも私が見に行った公演8/19大坂公演が収録されるみたいなんですよね!!夜だとマジでドンピシャだからお願い・・・お願い・・

ほんっっっっとにライブ楽しかったので永遠に見れるのほんとにありがたい!しかも自分が見れたやつっていうのもうれしい~~!!!

ただこうなると12月はマジで土を食うか草を食うかどちらか選べって感じの生活ですね!幸せ痩せじゃん一石五鳥だな、とりあえず頑張って生きます

 

③アルバイト先が増えました

実は9月末からカフェ?で働いているんですけどコンセプトが新しすぎて全然世にウケなくて年内にでも潰れそうなんですよねHAHAHA

コンセプト言ってしまうと身バレどこの騒ぎじゃないので内緒なんですけど私はマジでいつ潰れてもおかしくないと考えているし同じくアルバイトスタッフ、数少ない友人たちも軒並み「早々に潰れるね」と判断している本気でやべえ店です!潰れる前にみんな来てね!

て感じなので来年まで首を繋ぐために今だけでもダブルワークをしようと思い、なにをとち狂ったのか1度落ちた会社をもう1度受けて、受かりました!ナンデ!

受かっちゃったところで恐縮なんですけど、働いている人たちの意識がめちゃくちゃ高そうでやっていけるのかとても不安です・・でもワンマンプレーっぽいし大学の近くにもう1つオフィスが新設するみたいなので今のカフェバイトより楽かもしれない!ラッキー!と高をくくっています。あー働きたくない!でもうれしいありがとう!

 

 

良い知らせは以上です、最後は悪い話!

悪い話

「今週金曜日までに調査考察したレジュメ4枚仕上げて来週発表」という課題が本日下された

いやいやいやいや・・・いやいや・・・

まだほとんど調べきれてない課題なんですけれども・・・!まだレジュメ1枚程度もかけてない!4回生なのに2回生のゼミ受けてるのだけでも軽い拷問なのになんで・・?なにかしましたか私・・・?授業出てないのが悪いはまあ甘んじて受けるけど毎回矢面に立たされている気がします(3回生のゼミも並行して受けてるんですけどそこでも1番最初に発表させられてボコボコにされる)。その時ゼミの先生からの「3回生のゼミでこのミスはありえないよね笑」みたいな言葉の暴力の傷の数々がまだ癒えてないので病欠したいです・・・

 

 

賢い読者なら秒で気づくんですけどこんなブログ書いてる場合じゃねえんだわ!頑張って書きます!応援しろよ!してください!お願い!じゃあな!

 

 

 

韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」が最高です

 

 

 

こんばんは。

先日また1つ年を重ねました。やっぱり誕生日を迎えるのは1年に1度だし少なからず嬉しさを感じる私です。何歳になっても純粋な気持ちをもって誕生日に臨みたいな、マジで。

 

 

さて

韓国ドラマ「トッケビ」は皆さんご存知ですか?知ってても知らなくても構わない、見てほしい。「韓国ドラマとかよくわかんない・・」と嘆くYOUも「1年100本ペースで見てます」と吠えるYOUもぜひ、見てくれ。

 

毎度おなじみのURL張りますね、えへへ

tokkebi.jp

韓国ドラマのこの副題タイトルのダサさなんとかならんのかな?そうつけたくなる気持ちもわからんでもないけど、つけない方が絶対かっこいいのにな・・

 

主なストーリーはこちら、ドン!

 高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、若き王の嫉妬から逆賊として命を落とす。
その後、神の力によって“不滅の命”を生きる“トッケビ”となってしまったシン。彼を永遠の命から解き放つことができるのは“トッケビの花嫁”と呼ばれる存在ただ一人。
そして900年以上の時を経たある日、シンは女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。
ウンタクはシンがトッケビであることを見破り、自分こそがトッケビの花嫁だと主張するが、半信半疑のシン。
一方、シンの家臣の子孫であるユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)が勝手にシンの家を死神(イ・ドンウク)に貸し出したせいで、シンと死神の男二人の奇妙な同居生活がスタート。そこへ親戚から厄介者扱いされていたウンタクが押しかけてきて賑やかになるシンの家。天真爛漫なウンタクと過ごすうちに、“不滅の命”の終わりを望んでいたはずのシンの心は揺らぎ始める。
同じ頃、死神はウンタクのバイト先のチキン店の社長、サニー(ユ・インナ)と出会う。シンはウンタクに、死神はサニーに振り回されながらも、それぞれに芽生えた恋心を自覚。やがて、シン、ウンタク、死神、サニーの4人の恋と数奇な運命が動き始める。

 タイトルにもなっている「トッケビ」は韓国語で「鬼」という意味らしいです。日本のイメージする鬼とはまたちょっと違うらしい。英訳「goblin」だしあんまり怖いタイプじゃないのかな。そんな細かい御託は置いといて、個人的おすすめポイント5つを伝えたい・・!ほんとにいいドラマだった・・!

 

 

①コン・ユの美貌が化け物

「最初からそれか」と思うじゃん?

f:id:chouzekkocho:20181007231610j:plain

f:id:chouzekkocho:20181007231341j:plain

f:id:chouzekkocho:20181007231449j:plain

f:id:chouzekkocho:20181008005330j:plain

SUKI~~~~~~~~~~~!!!!!!!!

わかる!?わかってくれる!?最高だよね・・超わかる・・ビックリしちゃうよね、顔の良さとスタイルの良さに・・引いちゃう・・・衣装も外れがない・・ロングコートはマジで大正解・・・

さらに天才なんだけど来年40歳の未婚身長184cm・・・40!?見えない・・未婚なのやばい、一生夢を見せてほしい・・なんかもう神様なんですかね・・?なんとか養子の枠とかで滑り込めないかな、コン・ユの家系図に・・

この俳優さんはこのドラマの同年2016年に映画「新感染 ファイナルエクスプレス」に仕事人間で子供とうまくコミュニケーションのとれない不器用なお父さん役で出ていました。そうですあのイケメンです。はぁ顔がいい。この映画も本当に良くて私は小さな映画館でマジ泣きです。最近涙腺が弱すぎやしない?現実が単調すぎてフィクションの世界じゃないと心が動かなくなってきているのかもしれない。

 

②おじさん×女子高生の王道ラブストーリー

いやみんな好きじゃん?なんやかんや、好きじゃん?

人生達観して恋愛とか自分には無縁だと思ってた死ぬために生きるおじさんが無邪気で天真爛漫な女子高生に振り回されてるうちにどんどん女子高生が気になってくのに自分の気持ちに素直になれなくてもだもだすんの、好きじゃん!?私は好き

年の差カップルにも程がある主人公で驚きなんだけどなんと939歳×19歳です。唖然。韓国ドラマはこういう突飛な設定がポンポン出てくるので慣れてください。

さらに激アツエピソードを。コン・ユ演じるトッケビは胸に刺さってる剣(女子高生にしか見えない)が抜けない限り死ねない老けないなんか魔法も使える万能スーパーマンになるんですけどなんと!ゴウンちゃん演じるウンタクが火を吹き消すだけでどこにでもすぐ飛んで来てくれます!彼氏として完璧すぎやしない?いいの?好きになっちゃいますよ?それでは呼び出されたおじさんをご覧ください。

f:id:chouzekkocho:20181007233515j:plain

かっ、   かわいい~~!!!!!KAWAII!!視聴決定おめでとう!!

 

③もう1つのカップルも最高

トッケビ」にはこのおじさん×女子大生に加え死神×美人のカップルもあります。全方位隙無し。すべてのオンナを救うドラマ。

死神は最初いけすかないイケメンだったんですけど回を重ねるにつれてかわいいイケメンに進化します。怖すぎる、なんてこった。

f:id:chouzekkocho:20181007234308j:plain

なにしてんのかよくわかんないけどこの光景を一生守っていきたいと思うじゃん?わかるよ。

 

美人はもう勝気で性格イケメン美人なんですけどとしか言えない。見たらわかる。女が好きな女だしたぶん男の人も好きなんじゃない?美人やし。この2人のキスシーンがマジで泣けるので頼むからお願いだからとりあえず12話まで駆け抜けてほしい。体感一瞬だしいけるいける。

 

④「生」と「死」のテーマがめちゃくちゃ泣ける

ブコメディーとシリアスがちゃんと共存するドラマです。奇跡じゃん。主人公が900年生き続けるトッケビ、人の死に立ち会い続ける罪を背負う死神、幼少期から霊感体質で母親を早くに亡くした女子高生なのでこのテーマはめちゃくちゃ重要です。そして毎回心をぎりぎり締め付ける切なさをもつエピソードがわんさか出てくるのでまあぼろ泣きです、ほぼ毎回・・。13話あたりから涙腺完全崩壊してタオル握りしめてた。無理でしょ普通に。「最近泣いてないな、ちょっと泣きたい気分かもしれない」という方に勧めたい、引くほど泣ける。

 

⑤全てのカットが暴力的な美

だいぶ分かってもらえてると思うんですが、あまりにも画が美しいです。これこそ芸術。コン・ユも生きる芸術なのでもう芸術×芸術=暴力です。ありがとう。スタイリストとロケ地設定スタッフ。金一封送ります。①でも話したけど本当に衣装がいい。おじさんは基本装備がロングコートなんですけどまあ似合うこと似合うこと。一般人が着たら絶対引きずる長さ。足が長すぎてつい「結婚したい・・・」という言葉が漏れます。ついね、口が滑る。ロケ地は韓国ももちろんですがカナダ・ケベックでも撮影があったそうなんですけどなにここめちゃくちゃいいじゃん・・!世界の広さを知った。行かなきゃいけないところがまた1つ増えました。経済回していこうと思います。見たらわかる。見て。

 

他にもドクファくんがおばかでかわいいとか言いたいことは山ほどあるんですけどネタバレしたくないのでこの辺で自分を抑えます・・死ぬ気で見れば2日で見終えることも可能なのでぜひこの機にNetflixもしくはAmazonPrimeで見てみてね!「吹き替えでどうしても見たい吹き替えじゃないと無理!」な方はTSUTAYAへ駆け出してください、でもぜひ字幕で見てほしいな・・・コン・ユの声が最高だから・・・

 

久しぶりに海外のドラマを見てとても興奮したのでいろいろ漁ってみます!なんかおすすめあったら教えてね。今は「マスターオブゼロ」と「ナルコス」、「ミスターサンシャイン」視聴予定です。はー人生楽しい。ご清聴ありがとうございました。