文系私大留年の日々

関西女子大生の怠惰が故に留年したブログです

訂正と謝罪

 

 

いかがお過ごしでしょうか?私は花粉のせいかなぜか顎の肌荒れにかかり非常にだるいです。

 

さてタイトル。

以前書きましたこの記事、覚えてますでしょうか?

ryuneniyaya.hatenadiary.jp

言わずと知れた、私の初回の投稿ブログになります。まだ読んでない方は今すぐ読んできてください。

その中で自分、こんなこと言ってます。

 現在、新4回生。取得単位数50。

 

卒業単位数まであと74。

あまりにもあほすぎて驚きなんですけど

取得単位数が48になりました

ごめんなさい・・・クズで・・・・虚偽を申告したつもりはなかった・・すべては教務課と私のせいなのでご説明しましょう!ドン!

 

 

時は2018年4月5日。

18時頃、教務課(というか親)から「もしかしたら成績あがるかもしれんで!」という一報。

取得単位数より落単単位数の方が常に多い私、非常に喜ぶ。

「マジ!?ヒャッホー!今すぐ教務課連絡するわ もしもし?」

スピーディーに折り返し連絡。大事。

教務課「先生から他の生徒さんとずらして登録しちゃったって連絡きた!たしかこの授業落としてたよな!やったね!」

そう伝えられた授業・・・なんですけど・・・

出席してないレポート出してないやる気ないの3無い授業だったのに謎に「秀」の評価もらってた授業やねんけど・・・

ここで完全に困惑した私は教務課に正直に

「その授業、私取れてると思うんですけど・・たぶん」

教務課「マジ?詳細自分もよくわかってないんだよね~ちょい確認してまた連絡するわ!」

「ええ・・・あ、はい・・・」

ー2時間後ー

教務課「ごめん・・先生から『間違えちゃった』って連絡来てつい気持ちが先走ってというか普通に勘違いというかなんというか・・・」

「その授業、お前の評価、30点らしい・・・」

「あはは・・・」

教務課「いやほんと・・マジごめん・・・ほんと・・・」

 

以上です!!!こんなことあるん!?

まあ確かにおかしいなとは思ってたよ普通に行ってない授業でなんで秀もらえんだろ?とは思った!おかしい!でももらえたものは素直に受け取るべきやと思うやん!?あと教務課お茶目が過ぎない????もうちょいちゃんと確認してや!!!!もとはといえば間違えて記録した先生が悪いしおおもとをたどれば落とした私が悪いんですけどね!??!?!?!

ほんとブログ開設してよかったなと思ったんだけど教務課への怒りとか過去の自分への落胆とかその感情よりも何よりも先に

「ネタになるなあ」と思ってた自分にびっくりしたわ。芸人か?もうちょい授業落としていることに関して悲しんでほしいよ自分。

留年というか落単芸人になるといちいち授業落としたぐらいでへこんでたらキリ無いんだよね。自慢ではありませんけど。完全に反省点やけど。

 

はー笑った。こんな初頭からおもろい事件が起きるとはねえ。しかも48しか単位無いの?1年ずつに換算すると1年ごとに16単位しか取れてないの?やばすぎでは?えっ?わからへん

今年はいろいろ頑張る年になりそうです。大変申し訳ありませんでした。てへ